スムーズに仕事がいかない、
仕事が捗らない、
うまくいくと思ったのに邪魔が入る、

・・・なんてこと、ありますよね。

そういう私自身、今日がまさにそんな日でした(苦笑)

ですが、そういうときにこそ、
この「魔法の言葉」の出番です。

それは、
「私はついている」
です。

|魔法の言葉

はぁ~?
今日は、よくなかったんだよねぇ。
つまりは「ついていなかった」んだよねぇ!

なのに「私はついている」!?
とうとうおかしくなったのか・・・。

と、あなたは思われていたりしてますか、やっぱり(笑)
まあ、はたからみると、そう思われても、致し方ないですよね~(苦笑)

では、なぜ、そんな一見すると「ついていない」ときに、
「私はついている」と言うのがいいのか?

これは、ぜひ、試してみてもらいたいんですが、
さっきまで「ついていない」と思っていたことが、
実は「なんて、自分はついていたんだ!」ということに
なっている場合があるんです。

そんなの思い込みと思われるかもしれませんが、
実際にそうなるのが不思議なところです(笑)

|ついていることが起きるんです

実は今日の私ですが、海外の人と電話でやり取りをしていたのですが、
そのうちにSMS(ショートメール)でやりとりしようという事になったんですね。

「じゃあ、早速、30分後に私から送るからね。」
と相手に言われた30分後、メッセージは届かず・・・。

その後、1時間、2時間と過ぎるも・・・
いっこうにSMSは届かない・・・(悲)

悲嘆にくれていたのですが、
そんなときは、魔法の言葉です。

「私はついている」

そうつぶやいた数分後、
その相手から電話がかかってきたんです。

「メッセージみてくれた?」
と言われたのですが、

「いやメッセージが届いていない」
と私は返答し、

しばし、お互いに無言・・・。

「・・・もしかして、受信設定が海外から拒否設定にしていない?」

そう言われて、もしかしたらと思い、
そして、SMSの設定を確認してみたら・・・。

案の定でした!

なんと、海外からの受信設定が拒否にされていたのです。
自分では覚えがないのですが、
一時期、あまりにも迷惑メールが多いことがあり、
その際に設定した内容に含まれていたのだと思います。

今後、複数の海外の方からのSMSでのやり取りが増えるタイミングでもあったので、
よく知っている方とのやり取りの中で、この設定に気がつき、
「なんて、ついているんだ!」と思った次第です。

|まずは信じてみる

この話を聞いても、信じてもらえないかもしれませんが、
まずは「信じてみる」

そして「やってみる」ということが大切なんだと思います。

だって、「私はついている」とつぶやくだけなんですから。

尚、「私はついている」という言葉を言うときは、
一人でいるときにしてくださいね。

周りの何も知らない人たちに、
「アイツ、とうとうオカシクなったのかも・・・」
と思われてしまうかもしれませんので(笑)

ではでは。