なんだか、最近、疲れが取れない・・・。
部屋が暗く感じる・・・。
よく金縛りに遭うんです・・・。

そんな方に必見です!
簡単にお部屋を浄化させる方法がありまーすっ!
さて、前回に引き続き「お手軽な浄化の方法」のご紹介です。

前回の記事はこちらです。
↓↓↓
【開運】お手軽な浄化の方法〜ピカテル法

さて、今回、ご用意いただきたいのは「音」です。

ん?音??
音って、どんな音なの???

用意するって事は、CDとか何かを買えって事?
つまりは・・・

まさか・・・!?
えー、霊感商法なんですかー!?

なんて声が聞こえてきそうですので(苦笑)
そろそろ、用意するものをお伝えします。

用意するものは、あなたの両手だけでOKです。

え?
何それ??
どーゆーことなのー???

(笑)はい、きちんと説明します。

どういうことなのかといいますと、
手の平を使って、パンパンパンと音をだします。
つまりは神社でお詣りする際に柏手を打つのと同じ要領です。

手順を説明しますね。

<手順>

1.先ずは、気になる部屋に移動します。

2.そして、部屋の中央に立ち、心の中で強く念じます。
 「邪気よ去れ!」

3.次に両手を広げて、少し間を開けて、3回「パンパンパン」と
 大きな音が鳴るように両手を叩きます。

4.部屋の四隅に移動し「邪気よ去れ!」と強く念じ、
 再度、両手で3回「パンパンパン」と
大きな音がなるように両手を叩きます。

5.掃除機を用意します。

6.邪気を吸い取るイメージでその付近を掃除をします。

7.掃除機の中身(ゴミ)をビニール袋などに入れ、「封印」とマジック書いてゴミ箱に入れます。
 マジックが無ければ、紙に「封印」と書き、ビニールに巻きつけるか、貼ります。

8.後はゴミ収集日に回収してもらうだけです。

(ゴミの収集ありがとうございます)

はい、終了です。
お疲れさまでした。

スポンサードリンク

この方法ですが、実のところ、面倒であれば
手順の1~4だけでも大丈夫です。

前回の方法と同様ですが、
この方法には友人がネーミングしたものがあるんです。

その名も

「サンパン法」

・・・。

なんだか・・・なぁ、というネーミングですみません(苦笑)

「三回手の平を叩く(パンパンパン)」のと
「参拝」をかけたものらしいのですが。

うーん、そのセンスは・・・どうなんでしょうかね?(笑)
まあ、意図は伝わってきますので。

この方法で一番重要なのは「音」パワーなんです!

このように手の平を3回「パンパンパン」と叩くという方法以外にも
よい方法があります。

例えば、こんな感じです。

・鈴を鳴らす

・太鼓を叩く

・お気に入りの音楽を流す

注意点として「お気に入りの音楽」についてですが、
あなたがその音楽を聞いていて「リラックスできる」「気分が落ち着く」「爽やかな気分になる」
というものをセレクトしてください。

それと、もうひとつ、もし「祓詞」のCDを流すというときは、
時間帯に気をつける事とあなた自身に結界を作ってからにしてください。

詳しくは、こちらを必ずご覧ください。
↓↓↓
【開運】祓詞(はらひことば)で開運する方法

「音」パワーというのは絶大です。
試していただくと、その価値がわかるかと思いますので!
ぜひ!

この「サンパン法」を生活にうまく取り入れて、
部屋や自らの浄化を促進し、運気向上をしていきましょうねー。

では、また次回、他の方法もご紹介してまいります。
ではでは。