毎朝2:30に起きているという私のライフスタイルをご紹介いたしましたが、
そんなに朝早く起きて何をやっているんですか?
というご質問をいただくことがあります。

勿論、目的があってこの時間に起きているのですが、
一日の活動時間を長くすることが目的です。

|一人の特別な時間を確保する

そして、もうひとつ一人のゆったりとした時間を確保する為です。
朝6時位に起きたのでは、その頃には家族も起きてきますので、
なかなか一人の時間というのを確保ができないものです。

そして、一人の時間を確保して、何をやっているのか?

ボーッとしている訳ではないですよ(笑)

|コップ一杯の水でパワーを充電する

一人の時間を確保して、何をやっているのかというと、
結構、好きなことをやっています。

まず、起きてからすることは、コップ一杯のお水を飲むということです。

このコップ一杯のお水を飲むときですが、
飲む前に「感謝の気持ち」込めてから飲むようにしています。
これ、大事なことです。

私にとっては、ある面、儀式のようなものなんですが、
これが一日のパワーを充電するコツみたいなものなんですね。

|筋トレで疲れにくい体をつくる

そして、その後にしていることといえば、筋トレです(苦笑)
まあ、これは基礎体力づくりとダイエットを兼ねているわけですが、
やはり何もやっていないと、筋力は衰えて、疲れやすい体になってしまいますので。

といって、メチャクチャすごい筋トレをやっているのかというと、
そんなこともなく、私が実践しているのは、ものすごく軽いものです。

これはオススメでもあるのですが「プランク」という大幹を鍛えるエクササイズです。

この方法は、クロスフィットネストレーナーとして有名なAYAさんが
紹介しているもので、とても効果的です。

ご興味がある方は、ぜひ、こちらの記事を参照ください。

腹筋を鍛えるのに効果的な3つのエクササイズ
〜AYAが教える「クロスフィット」の始め方


画像出典元:lifehacker

|瞑想で自分に向き合う

さて、筋トレともうひとつ、私が重要視しているのが、
「瞑想」です。

時間にして約20~30分ほどです。
それほど長い時間ではないです。

しかし、この「瞑想」を行うかどうかで、
一日の過ごし方違いがでてきます。

特にビジネスマンの方には、オススメです。

私が実践している方法は簡単です。

まず、楽な姿勢でイスに座ります。
胡坐の姿勢で床に座ってもよいと思います。
私も、日によっては、そのようにしています。

そして、まずは深呼吸をします。
所謂、腹式呼吸というものです。

意識を呼吸に集中します。

ゆっくりと鼻で息を吸います。
そして、同じくゆっくりと口から息を吐きます。

と、私の場合、これだけでは集中できない場合が多いものでして、
あくまでも私の場合ですが、瞑想用のBGMを聴くようにしています。

私が瞑想用に聞いているBGMは、こちらです。

言霊大祓祝詞〈八咫の鏡〉ヤタノカガミ

このCDに収録されている中の「大祓祝詞」を中心に
聴きながら瞑想をしております。

「大祓詞」については、
以前の当ブログの記事【開運】祓詞(はらひことば)で開運する方法のなかでも
ご紹介をしたことがあります。

この記事を読まれたことがある方はお気づきかもしれませんが、
この「大祓詞」には、気をつけなかればならない注意点がいくつかあります。
それは、次の通りです。

【重要】注意事項
この「大祓詞」は、かなり強力な「祓詞」であるため、
この詞を唱える、
または聴く場合は、
必ず次のルールに則って行ってください。

1.準備
自分の願い、願望を明確にしておく
・どのような自分になりたいのか?
・本当に欲しいものは何か?お金?パートナー?健康?友人?
・自分にとっての幸せとは何か?
などなど、良心の感情から湧き上がってくるもの

2.場所
お部屋を掃除して清めた上で、「結界」を作り、その内側で行う
※結界の作り方はこちらを参照ください

3.時間帯
行う時間帯は、朝5時~15時までとする

4.願い事を唱える
「結界」の外に出て、1.で明確にした自分の願い事を唱える

以上

この内容でお分かりになるかと思いますが、
私が瞑想を実践している時間帯は午前5時~5時半頃です。

この時間より早く起きていますが、
さすがに怖くて、午前5時前にやる気にはなりません(苦笑)

では、その間は何をやっているのか?

というと、ブログの更新です!(笑)
この記事も、この時間帯に書いているんですね~(笑)

まあ、それはともかくとして、
一人の特別な時間というものを確保することは、
オススメです!

なによりも余裕ができますし。

ご興味があれば、ぜひ、お試しくださいませ。
ではでは~♪