今日は、たまたま、昔の職場の後輩と会って食事を一緒にする機会があったのですが、
その後輩が口癖のように言っていた「言葉」が気になりました。

その言葉は「なんとなく」です。

以前の記事でも書いたように「言葉」「言霊」です。
現実となります。

その後輩曰く、毎日を「なんとなく」過ごしているというのです。
次のような感じらしいのです。

なんとなく職場に行き、
なんとなくやらなきゃいけないので仕事をやり、
なんとなくお腹が空いたので、なんとなくランチに行く、
仕事が終わったので、なんとなく皆で飲みに行き、
そして、なんとなく職場での愚痴を言い合い、
終電時間近くになったのでなんとなく帰る
帰った後は、なんとなくテレビを点けてみる
なんとなく・・・

私は、後輩より、こんな話を聞いて、
「自問自答」しました。

もしかして、自分自身が「なんとなく」になってやしないかと。
そう考えたとき、気づかされました。

最近、「なんとなく」になっている自分に・・・。

当初、目的目標を持ってワクワクしていたのに、
いつのまにか流されるように、その目的目標から遠ざかっていき、
本来の流れから外れてしまっていたことに。

うーん、反省・・・。
私もまだまだだなと思った次第です。
「人の振り見て我が振り直せ」とはこのことですね。

しかしながら、おかげさまで初心に戻ることが出来ました。
後輩よ、ありがとう!

さて、こんな「なんとなく」な状態に、
もしかしたら、あなたもなってはおりませんでしょうか?

私は、後輩のおかげで、気がつくことができましたが、
(あ、ちなみに後輩もそれに気がついたみたいです)
いまの自分がどのような状態であるのかを、
一番分かっていないのは自分自身だと痛感しました・・・。

そんな、いまの自分の状態を知るには、
自身に質問してみるのがよいかと思います。

嬉しくなるときは、どんなときだったっけ?
楽しいときは、ワクワクするのは何をしているときだっけ?
好きなものはなんだっけ?
好きな人、尊敬している人は誰だっけ?
行ってみたいところはどこだっけ?
そこには誰と行ってみたい?

世の中で真に成功している人には、共通点があるといいますが、
「いまの自分自身をよく知っている」という事もそのひとつだと思います。

自分が本当に欲しいもの
自分がなりたいもの
自分がやりたいもの
自分が行ってみたいところ
などなど、
自分自身の望みや願いよく知っているのです。

「私は金持ちになりたいの」っていう人がいますが、
それは自分が本当に欲しいもの、なりたいものなのでしょうか?

私も以前、そんなことを師匠に言って失笑され、
こんな質問をされたものです。

「なんで金持ちになりたいの?」

私は答えに窮しました。
その頃、そこまで考えたことがなかったからです。

自分は、なんで金持ちになりたいのか?

理由がどのようなものであれ、
自分の望みや願いを具体的に知ることは、とても大切なことです。

つまり、この場合は「お金持ちになる」為の目的です。
なぜ、そうなりたいのか?
その目的はなんであるか?

人間って、目的が無いと、死んでしまう生き物なんだそうです。

この話は、以前、当ブログでもご紹介したお話がありますが、
再度、ご紹介したいと思います。

この話は、落語界の重鎮であり、
私の大好きな落語家「三遊亭歌之助」師匠の
お話がもとになっております。

そのお話とはこんな感じです。

そもそも、人間の元からして「目的」志向のはずなんですね。

人間の元って何?
・・・精子です。
(下ネタではありません笑)

精子は卵子という”目的”に向かって、ひたすら進んでいきます。
なぜか?
そうです、生まれる為にです。

ちなみに、ここからは余談も交えてですが・・・、
しばらくお付き合いください(笑)

この”目的”であり、ゴールである卵子まで辿り着き、
卵子と合体する精子は、どのような精子だと思いますか?

一番速い精子だと思いますよね。

この一番速い精子、マラソン選手に例えると、トップランナー、トップアスリートです。
一般的にいえば、いわゆるエリートといえます。

では、このエリート君が、やっぱり卵子と一緒になるんだよね。

・・・って思えるのですが、現実は違います。

実は、卵子は薄い「強力な膜」で覆われており、
そうそう簡単に破れないようにできているそうなんです。

そして、このエリート君の強力なパワーをもってしても、破れないのです。

エリート君が膜を破ろうと、頑張っているうちに、
次から次へと、2番手3番手・・・と、ゴールに到着してきます。

そして、エリート君は、ついに精根尽きて、なんと死んでしまうのです。

2番手、3番手もやはり同様に死んで逝きます・・・。
それから何千、何万という精子がやってきては、同じような運命を辿っていきます。

そして、そんな状況を何も知らずに、
最後の最期に、ゆっくりと”のほほん”とやってきた精子がいるんです。
つまりはビリッケツですね(笑)

1番手がエリートであれば、
このビリッケツは、俗にいう”落ちこぼれ”です。

そんな落ちこぼれ君がゴール地点で、なんと、
既に膜が破られた卵子をみつけました。

「ラッキ~♪キャハハハ笑笑笑」

そして、ゆ~っくりと進んでいき、卵子と合体するのであった、とさ。
おしまい。

これが、現実なんですね。

つまりは、何が言いたいのかというと、
人間、最初からエリートなんていないんですよ(笑)

もとを辿れば、皆、”落ちこぼれ”なんですよ(苦笑)
それが人間なんです。

だから(なのかは分かりませんが)、
生まれても、すぐには言葉は話せないし、立つこともできない。

ママが大好き、おっぱいが大好き。
それが人間なんです。

でも、そんな人間だからこそ、人に対して優しくできるんだと思うんですよ。
なんだか愛おしく思えませんか?自分って。

ただ、ほんの、ちょっとの差なんです。
成功、幸せっていうものは。

「目的」をもっているか、もっていないか。

人間の元からして「目的」志向なんです。

だからこそ、
自分の本当の、本心の、心から望む目的を知れば、どうなるか。

そうなるんです。

だからこそ、自分の心から望みがなんであるかを知ること
これが、成功、幸せへの第一歩なのです。

先ずは、自分を知ることです。