今日から12月です!
いよいよ2017年も残すところ1ヶ月となりました。

忙しい方は益々忙しく、
そうで無い方もそれなりに(笑)

まあ、この「忙しい」という字ですが、
そもそも私はあまり好きではありません。

なぜかというと、
「心を亡くす」と書くからです。

忙=心を亡くす

こんな状態です・・・。

なので、「忙しい」ときは、「忙しい」とは言わずに、
ズバリ、こんな表現を使ってみたらよいのではないかと。
↓↓↓↓↓↓↓

「挑戦中」

例えば、よくあるこんな会話。


Aさん「最近、どうなの?」
Bさん「うーん、忙しくて嫌になっちゃうよー」

Aさん「そうか・・・。なんだか大変そうだな」


この会話の「忙しい」「挑戦中」に変えると・・・
↓↓↓↓↓↓↓


Aさん「最近、どうなの?」
Bさん「うーん、挑戦中って感じかなー」
Aさん「何だそりゃ(笑)大変そうだなぁ(笑)」


こんな感じですね(笑)
ちょっと面白い会話になっていますが、
でも、笑顔が自然と出てくる会話になっていますよね?

これなんです、大事なのは!
笑顔が自然と出てきますよね〜!

「忙しい」を使ったときの会話では、
なんとなく ↘︎ なテンションになってしまいますよね。

スポンサードリンク

しかし「挑戦中」を使ったときは、明らかに ↗︎ のテンションで
笑いが溢れる会話になっています。

これが「言霊の魔法」なんです。

同じ状態でも、その表現方法を変える
つまりは発する「言霊」によって、↘︎ にも ↗︎︎︎︎︎ にもなるんです。

どっちがよいのかは、もう言わなくともわかりますよね?

さあ、たったいまから「忙しい」ではなく「挑戦中」を使うようにしましょう!

ただし、変な人って思われても当方は責任は持ちませんので(笑)

ではでは。