家の中で必ず”誰か”がやらなければならないものといえば、
「家事」ですよね。

そう、”誰か”がやらなければ片付かず、
すぐに散らかってしまいます。

しかし、問題となるのは”誰か”なんですよね。
ほとんどの家庭では”奥さま”を中心に「家事」をしていると思います。
と、いうか”奥さま”だけ・・・。

そんな”奥さま”の本音は、

「うちの旦那にも家事をやってもらいたい。」
「なんで、うちの旦那はなにもやってくれないの!?」
「なんで、私ばっかり・・・」

と、そんな感じですよね・・・。

しかし、旦那さまが自ら進んで行ってくれる「家事」
ひとつだけあるそうですよ。

それが何かというと・・・

「食器洗い」です。

「え~?」
「なんで?」
「どうして、食器洗いなの?」

うーん、確かに不思議に思いますよね?

実は、これは統計的にも現れているようでして、
「あなたが普段家庭で行っている家事は?」というアンケートを
花王が実施したところ、次のような興味深い結果が出てきたようです。

食器洗いをする夫を持つ妻は幸福度が高い?
マイナビニュース [2012/09/28]
(以下転載)

家庭用や業務用の洗剤や化粧品などを製造・販売する花王は、既婚者832名(男性416名、女性416名)を対象に、家庭における家事の分担に関するインターネット調査を実施。実際に結婚している夫婦の家事分担状況を調査すると同時に、家事の分担と家庭生活の幸福度について調査を行った。調査実施日は9月1日から2日。

「あなたが普段家庭で行っている家事は?」と尋ねたところ、夫の実施率が最も高い家事は「食器洗い(97.4%)」、「ゴミだし(96.4%)」、「浴室の掃除(90.6%)」で、特に50歳以上の夫は3人に1人が毎日食器を洗っていることが判明した。

また、「好きな家事は?」と質問したところ、夫の好きな家事は、1位が「食事を作る(36.5%)」、2位「育児・子育て(20.4%)」、3位は「食器洗い(9.9%)」。一方、妻の好きな家事は、1位「食事を作る(29.3%)」、2位が「洗濯物を洗う(23.1%)」、3位は「育児・子育て(19.2%)」という結果だった。

「夫に求める(やってほしい)家事は?」という質問では、1位「ゴミだし(60.3%)」、2位「浴室の掃除(52.9%)」、3位「食器洗い(45.2%)」で、子どものいる妻は、「イクメン」より、食器洗いを積極的に行う夫「アライグマン」を望む傾向にあることがわかる。

なお、「食器洗い」をする夫を持つ妻は、「現在の生活に満足している」と答えた人が78.6%で、「生まれ変わっても今の配偶者と結婚する」と答えた人も61.6%おり、食器洗いをする夫を持つ妻は幸福度が高いことがわかった。

(以上、転載終了)

「アライグマン」という言葉は、私もはじめて知りました~(笑)
「食器洗い」「幸せな家庭」を築く上でも重要なポイントなんですね~。

ちなみに、なぜ、旦那さまの「食器洗い」率が高いのか、
その理由が知りたいですよね?

その理由として、よくいわれているのは「達成感」です。

食事を終えた後の台所シンクは食べた後の食器類や生ゴミ類で
散らかった状態となります。

この散らかった状態を短時間でキレイな状態にできるのが
「食器洗い」という家事なんです。

この短時間でというのがミソで、
つまりは、短い時間で片付けられて「達成感」を味わえる
というところがポイントなんですね。

しかも、本人が気づいているかどうかは分かりませんが、
この「食器洗い」「金運」にも関わっているのです。

以前の当ブログ記事でもご紹介したことがあります。
こちらですね。

【金運】運気が上がるキッチンの作法

つまりは、「出世」する男性は、
進んで「食器洗い」をしているということです。

この話を家事嫌いな旦那さまに、
今晩にでもされてみてはいかがでしょうか?

仕事運(出世運)金運が上がり、
面倒な「食器洗い」もしてもらえる。

まさに、奥さまにとっては「一石二鳥」ですね~。

世の中の旦那さま、余計なことをしてすみません・・・(苦笑)
でも、金運は間違いなく上がりますよ~♪