なかなか、続きが書けず本当にすみません。。。

あ、なんの続きかといいますと、この記事の続きです。
↓↓↓
【開運】日常から離れて運気を回復する方法

で、前回は”香り”を有効に活用して、
「非日常」に移動し、運気を回復・向上させるという内容に触れました。

今回は具体的にお話をしたいと思います。

|不快な香り、快な香り

では、どのような香りがよいのか?
ということになるのですが、これは一言で表現できます。

それは、

「あなたが好きな香り」

これです。

はい、では以上、
これで終わりにします。

。。。というと怒る人が多いかと思いますので(当たり前だ!)
少しばかりご説明をいたします。

香りというものは、大きく分けると、

・不快な香り
・快な香り

の2つに分けることができます。

では、不快な香りとはなんでしょうか?
これは、分かりやすいですよね。

例えば、生ゴミの臭い。
公衆便所の臭い(臭わないところもありますが)
ドブ川の臭い(最近は少なくなってきましたね)
嫌な上司の加齢臭(オイ、きみ、それはセク○ラだぞ!)
仕事から帰ってきた父さんの靴下の臭い(おいおい。。。)

と、方向性がちょっとアレ(笑)になってきたので、
ここまでにしておきます。

まあ、ようするに不快な香り(臭いという表現がいいですね)とは、
誰しもが嫌だと感じる悪臭の事ですね。

ちなみにモノノケが溜まりやすいところは悪臭が漂う事があり、
また、モノノケが現れる直前は、そのような悪臭がしてくることもあります。

※ここでいうモノノケとは、悪い霊や妖怪を指します
 → この手の話はまた今度いたします

では、その真逆の快な香りとは、どのようなものでしょうか?

先ほどもお話したとおりになってしまいますが、

「あなたが好きな香り」

これなんです。

|あなたの好きな香りを正直に選ぼう

例えば、リラックスしたいときに効果があるというラベンダーの香りですが、
これは人によっては、不快に感じる方もいます。

私の友人がまさにそうなのですが、
ラベンダーの香りがする部屋にいると頭痛がしてくるそうです。

ようするに「世間的によい」とされている香りが、
あなたにとってもよいかというと、そうではないこともあるっていう事なんです。

ですので、結論としては、
あなたにとって心地よい香り、好きな香りは、
あなた自身が探す必要があります。

ですが、探すというほどの事ではありませんよ。
殆どの場合、気づいているはずなので。

幼い頃によく遊んだ「あの森の香り」
なんだか懐かしい「母の香水の香り」
あのときにはじめて食べた「あのフルーツの香り」

スポンサードリンク


こんな感じで、あなたにとって「好きな香り」というものが
ひとつ以上あるはずです。

ちなみに私が好きな香りは「グレープフルーツ」の香りです。

アロマオイルとしても入手しやすい香りで、
幼い頃にはじめて食べたグループフルーツを思いだしますね。
私が幼い頃はなかなか入手できないフルーツでしたって歳がバレバレ(笑)

ちなみにこの記事を書いている部屋では、
アロマデュフューザーでグレープフルーツ」の香りで満たしています♪
とてもリラックスでき、なんとも心地よいです。

この香りで部屋を満たしていくと、なんだか部屋が輝いている感じになります。
部屋が浄化されているような、そして、自分が浄化されていくような不思議な感じです。

|運気を上げる場のできあがり〜!

そう、これなんです!
香りの効果というのは!

同じ部屋なのに、好きな香りで満たすと、
まるで別の部屋にいるかのように感じられるんです。

このように感じるとき、その空間があなたにとって、
非日常空間であり、運気を上げる場となります。

ぜひ、あなたの好きな香りで試してみてください!

ではでは。