あなたは、自分の仕事が好きですか?
自分の仕事が楽しいですか?
自分の仕事を愛していますか?

「うーん、いまの仕事は本当は好きではないかな・・・」
「できれば他の仕事をしたい・・・」
「楽したい・・・」

あららら・・・。

もし、あなたがこんな感じなのでしたら、
お金はあなたのことを好きにはなりませんよぉ。

|自分の仕事が好きな人にはお客様が集まる

同じビジネスを行っている2人の実業家がいるとします。
仮にAさんとBさんとします。

Aさんは、いまの仕事はお金が儲かると聞いたから始めた。
彼はビジネスセンスはピカイチで、事業開始からそこそこ利益が出ている。
でも本当はこの仕事が好きではない。

Bさんは、いまの仕事が大好きで、寝食を忘れて没頭している。
彼はビジネスセンスは正直いまいちだが、しかし彼のやり方に共感してくれる
お客様が増えてきている。

この2人の実業家、どちらが成功すると思いますか?

短期間、例えば1年後くらいでは、Aさんかもしれません。

しかしビジネスとは継続するのが大変なのもので、
企業の生存率を示すデータがあります。

創業から5年後は15.0%、10年後は6.3%。20年後はなんと0.3%です。
非常に厳しい世界というのが現実です。

上記のスパンで考えていったら、
答えはおのずと分かってきますね。

10年後、20年後に成功しているのは、
間違いなくBさんです。

Bさんはの「この仕事が好き、愛している」という気持ちは、
徐々にお客様に伝わっていきます。
そして、そんなBさんに共感したお客様はファンとなっていきます。

もちろん、お客様だけではありません。
Bさんのその仕事観に共感し、強い味方となってくれるのは社員です。

そして、そんなBさんには、
自然とお客様と社員が引き寄せられていくのです。

|自分の仕事を愛している人にお金は引き寄せられる

そして、その結果、どうなるか?

ファンとなったお客様、
Bさんの仕事観に共感し引き寄せられた社員、
どう考えても、成功しないわけがないですよね。

そして、そんな仕事を愛している人を
お金が放っておくわけはありません。

どんどんとお金はそんな仕事が大好きな、愛している人に
引き寄せられていきます。

|あなたは自分の仕事が好きですか?

さて、このAさんとBさんの話ですが、
これって、実話なんですよ。

AさんとBさんは私の友人なんです。

1か月違いで、同じ事業をスタートしたんですが、
はたからみたら、Aさんは間違いなく成功するね~、
と仲間内でも、もっぱらの評判でした。

かたやBさんは、まあそこそこいけるかな~、
というくらいの評価でした。

Aさんは、仲間内でもそのビジネスセンスには、
一目置かれる存在でしたので、成功するのは間違いないと
誰もが思っていたのです。

ただ、この2人の仕事に対する考え方、もっといってしまえば、
その仕事が好きなのかどうか、
ここが決定的に違っていました。

そして、結果、どうなったのか、
というとAさんの会社は倒産、Bさんは大成功を収めるという、
天国と地獄の結果が待ち受けていました。

しかし、Aさんは、何が間違っていたのか気がついたようで、
現在は、自分の好きな仕事で成功しています。

そのAさんと最近会ったのですが、
彼が言っていた言葉にはものすごく重みがあり、
また、真理だと思いました。

それは、この言葉です。

「やっぱり、お金って正直なんだなぁ。
 自分がその仕事を好きなのかどうか、
 わかっちゃうんだとつくづく思ったよ。」

「だから、大事なのは、
 自分が好きな仕事をしないといけないんだと思う。」

自分の仕事が好きな人にお金は引き寄せられてくるものだと
 よくわかったよ。」

あなたは、自分の仕事が好きですか?