ここのところブログ更新ができておらず、
失礼いたしました・・・。

少々、仕事が立て込んでおりましたもので・・・
って言い訳ですね(苦笑)

さて、このところのその仕事の吉兆が様々なかたちで
あらわれておりまして、そのひとつが
やたらとみかける「とある数字」です。

ここ最近、この数字をやたらとみるのです。
何かというと「1111」というゾロ目の数字です。

|エンジェルナンバーを仕事に生かす

以前の当ブログの記事でもご紹介した事がありますが、
数字というものには古来より意味があるといわれており、
特にその類まれなるビジネスのセンスで有名なユダヤの世界では、
重要視されているものです。

エンジェルナンバーの詳細は前回の記事を参照いただくとして、
最近、私がみる「1111」のエンジェルナンバーの意味は
こちらになります。

▼1111のエンジェルナンバーの意味
私たちの最も高次な真理と一致しており、
正しい方向へ向かっていることを確認するサインです、
思考が現実になりやすい時期であり、
使命を果たし始める時期にさしかかっていることを意味します。

うーん、なるほど~。
なんとなく、分かる気がします。

確かに思っている事が現実になりやすくなっている気がしますので。

このエンジェルナンバーですが、
占いと類と思われがちですが、かなりビジネスに活用できたります。

例えば、

・事務所の引越しで悩まれている場合に、
 このエンジェルナンバーを生かした住所や号室にするとか。

・商品の型番を採るときにエンジェルナンバーを生かすとか。

・プレゼンの順番が選べるのであれば、エンジェルナンバー
 生かすとか。

などなど

このエンジェルナンバーは様々な場面で活用できます。

ぜひ、お試しください。

ではでは。