毎週の占い以外でのブログ投稿は久方ぶりです。
昨年、体調を崩してから、ブログから遠ざかっておりました。

ここ最近、戦争や災害に関する嫌な”氣”が漂っているように感じます。
今日、近くの商店街を歩きながら空を見上げてみましたが、
空は晴れ渡っているのですが、なんだか、灰色がかったような印象を受けました。
いまそこにある危機というイメージですね…。

このような時こそ、本来の私たちが持っている「魂の輝き」
解き放つときだと思います。

なぜ、このような事を私が申し上げるのかと言いますと、
実は訳があるんです。

昨晩、久しぶりに亡くなった友人(K)が夢に出てきました。
本当に久しぶりでした。

その夢の中では、何者かとの戦いが始まろうとしているようで、
周りの人たちも、そして私も武器を持ち、ビルの高層階を拠点として、
仲間とともに、これからの戦いに備えているというような場面でした。

そして、そのビルの中で戦いの準備をしている最中に、
その友人が私に、こう話しかけてきました。

”いま”は、少し薄暗く感じているかもしれない。
いや、本当に薄暗くなってきている状況だから、
そう感じるのは当然だと思う。
でも、そんな中でも、輝きを失っていないものってあるんだよね。

それが何か?

それは「魂の輝き」なんだよ。

この「言葉」をどう感じ取るかは、人それぞれかもしれないが、
いま、この時期に、この「魂の輝き」という言葉を
広めてもらいたいんだ。

それが”いま”お前がやるべきことだから。

じゃあ、頼んだよ。

この友人からの伝言とでも云うべきの言葉である「魂の輝き」
確かに、このような”いま”だからこそ、
「輝かせる」ことが必要なのだと思います。

うまく伝わらないかもしれませんが、
この「魂の輝き」という言葉を、どうか、
皆さまにも覚えておいてもらいたいと思います。