5月22日、巷では大地震が起こると噂されていましたが、
幸い、何も起こらずに一日が終わりました。

これまで「期日を指定」した予言は、当たったためしがないという事をお伝えしておりましたが、今回もそのジンクスは当たりました。

本当によかったです。

しかしながら、22日22時28分、鹿児島県奄美大島近海を震源とする地震があり、同県奄美北部で震度5弱を観測しました。
幸いにも津波は発生せず、現在のところケガ人の情報は入っていないという事です。
あまりにも「2」が並んでいるのが、ちょっと不気味ですが・・・。

発生時刻   :2015年5月22日 22時28分ごろ
震源地    :奄美大島近海
緯度     :北緯28.6度
経度     :東経129.6度
深さ     :20km
マグニチュード:5.1

震度5弱 鹿児島県 奄美市 
震度4    鹿児島県 龍郷町 
震度3 鹿児島県 鹿児島十島村  大和村  宇検村  瀬戸内町  喜界町 
震度2 鹿児島県 徳之島町  天城町  伊仙町 
震度1 鹿児島県 和泊町  知名町 

以上

今回の大地震の予言が外れたとはいえ、まだまだ油断はしてはいけないように思います。
また、ここ最近の箱根山を代表とする日本各地の火山の動きが活発化しており、日本列島が全体的に変動期に入ったといわれているようです。

もしかしたら日本は、いま、試されているのかもしれません。

これからも、平安な日々が続くよう、心からお祈りいたしております。
よろしければ、皆さまも、ご一緒にお祈りいただけましたら幸いです。
日本の未来の為に。

「祈り」には、ものすごいパワーが秘められているのです。

inori

大難が小難に無難になりますように。
そして、すべての人が幸せでありますように。