私は「音楽」がとっても好きで、家にいるときは必ず何らかBGMをかけています。
ジャンルにあまり拘りは無く、自分が心地よいと思えるものを選択しています。

これまでの人生を振り返ったとき、その節目節目で、自分に勇気をくれていたのは、やはり「音楽」という存在でした。

具体的な曲名を挙げてってしまうと、年代がバレバレなので(え?もう分かってますって?)、あえて曲名は申しませんが(笑)

まあ”スクールウォーズ”世代です。(って、どんな世代なんだか?)

あぁ、懐かしいですねぇ。

昨今のラグビーブームの原点は、これだと確信しています。

と、話が横道にそれてしまいました。。。

幼少期、学生時代、受験、就職、仕事、恋愛など、人生の節目節目において、様々な音楽に勇気付けられ、応援してもらい、人によっては、これが「自分の曲」っていうような代名詞的な曲を持っていたりする事もあるかと思います。

ちなみに私の”小学生時代”の「自分の曲」はこれでした!(笑)


※アントニオ猪木の入場曲です

1! 2! 3! ダァー!!!
ですね!

もう、年代が分かってしまいましたね。。。(苦笑)
当時はプロレスブームだったんですよ〜。

さてさて、またまた話が横道にそれてしまいましたが、

今回の開運方法「音」うまく活用するという事なんです。
・・・ようやく本題に辿り着きました(笑)

457413c4a5a3254925d67543650923a6_s.jpg 

この「音」ですが、もちろん「音楽」「音」の一つです。

この「音」というものには「波動」があり、その「波動」善し悪しで、人は大きな影響を受けております。

そして人と同様に影響を受けているものがあるのです。

それは”場”です。

自宅の部屋、教室、オフィスなど、これらも大きく影響をうけているのです。

裏を返しますと「波動の善い音」、つまりは「エネルギーが高い音」といえるのですが、その「音」を流す事により、その”場”は、一瞬にして雰囲気がガラリと変わります。

「エネルギーが高い音」によって、低いエネルギーのものは、その部屋にいられなくなり、自然と出ていくのです。

では、この「エネルギーが高い音」とは、何なのか?
気になりますよね。

とても簡単なので、ご安心ください。

⑴柏手を打つ
4ba121fbcb10f7064375031662f767d2_s.jpg 
神社でお参りする際に必ず行なっている柏手のことです。
部屋の気になる場所で「パン!パン!パン!」柏手を打ってみてください。
これだけで浄化作用があります。

⑵心地よい音楽を流す
dc386578d02e97f7660e86d929d441e9_s.jpg 
自分が好きな音楽心地よいと感じる曲であればOKです。
できれば、落ち着く音楽がよいと思います。
この音楽の善いエネルギーで部屋が満たされます。

⑶笑う
f37065936abb6cde3e917c78b47502af_s.jpg 
実は、これが、一番のオススメです。
当ブログで「最強の開運方法はこれだっ!」という記事の中で、最強の開運方法は「笑顔」であるとご紹介したことがありますが、実は「音」にも関係しているのです。

つまりは「笑い声」

「笑顔」「笑い声」がある部屋、教室、オフィスというと、なんとも、いい感じのイメージがしませんでしょうか?

「笑顔」が絶えない教室と聞くと、なんだか活気があって、陽気しそうで、ポジティブな印象がありますよね。

そこには、当然ながら「笑い声」がこだましているはずなんです。
みんな仲が良さそうに思えます。

部屋でお笑い番組を観て笑うも善し
友人と笑い話で盛り上がるのも善し
オフィスで親父ジョークでみんなを和ませるのも善し(逆に寒くなるかも?苦笑)

とにかく「笑い声」大きなパワーがあります。

あ、勿論、深夜や笑ってはいけない場など、時と場所は慎重に選んでくださいね(笑)

是非是非、お試しあれ〜。