世におられる賢人達の名言をご紹介いたします。
それでは、どうぞ。

幸せの三要素は、
自分自身が好きかどうか。

よい人間関係を持っているかどうか。

そして、人や社会に貢献しているかどうか。


アルフレッド・アドラー

「アドラー心理学(個人心理学)」というものを創始した著名な心理学者です。

幸せの三要素を説いたものですが、
私は、この中で一番最初に「自分自身が好きかどうか。」を問うていることが
幸せへのキーであると考えております。

自分自身が好きかどうか。」とは、自分を肯定しているかどうか、
ということですね。

つまりは、自分自身が好きで、自分自身を肯定し、
自分が好きだから、周りに人にも優しく出来るし、思いやりが持てる、
つまりは、よい人間関係ができ、
よい人間関係があるからこそ、人や社会に対して貢献したいと思え、
実際に貢献出来ると、考える事ができます。

これって、何かといえば、「自分の望んだ人生を楽しんでいる
という事になるのだと思います。

もっと突き詰めて考えると、
つまりは「引き寄せの法則」を発動させる、大切なものを説いているものだと
いえるのです。

・自分が好きで、自分を肯定している
・人生を楽しんでいる

自分自身をもっと好きになって、自分を肯定し、
今日も「自分の人生」を楽しみましょう!


スポンサードリンク

コメントをどうぞ

CAPTCHA