さて、今回ご紹介するパワースポットの舞台は横浜中華街です。

横浜中華街は、中華街全体が「風水」に基づいて作られたという噂がありますね。
中華街が他の区画に比べて、違う向きになっているからというのがその理由とされています。

これについて、最近は、そうではないという否定的な説が定説となっています。
詳しくは、こちらを参照ください。

中華街の区画が斜めなのは、風水説ってホント?
(出典:はまれぽ.com)  

さて、そんな横浜中華街ですが、中華街に正真正銘のパワースポットがあるのはご存知でしょうか?

それは「関帝廟(かんていびょう)」です。

IMG_5351
実は、昨夜、横浜中華街に行き、
実際に「関帝廟(かんていびょう)」を訪ねてきました。

「関帝廟」は、商売繁盛ご利益があるとされ、また悪運・悪縁を切ることができる
パワースポットとして知られています。

冒頭で、中華街は「風水」に基づいては作られていないという話をしましたが、実のところ、中華街の位置というのは、風水上、とても「よい場所」とされているようです。
たまたまだったのでしょうかね〜。

そして、その風水的によい中華街の中でも、最もよいとされている”中心部”に「関帝廟」が存在しているのです。

GNliZN
出典 Googleマップ

この関帝廟ですが、横浜開港直後の1873年、中国「三国志」の英雄として有名な関羽(かんう)を祀る場所として造られた廟なのです。

「三国志」は、日本でも人気があり、長編漫画や映画、ゲームにもなっておりますので、ご存知の方も多いかと思います。

     

実は「関帝廟」は、この横浜中華街以外の世界各地(中国、台湾、タイなど)に建てられております。そこには、関羽が多くの人々からの信仰を集めているという背景があり、関羽の素晴らしい活躍や数々の武勇伝、そして強い忠義心に憧れた人々の”想い”があるのです。

実際に訪れてきましたが、やはり、パワースポットと呼ばれている場所だけあって、多くの人で賑わっており、活気がありました。

また、この金色と赤色を基調とした色調の建物がインパクト大で、とても目を引きます。
夜に行ったという事もあり、灯がとても綺麗で幻想的でしたね。

IMG_5354
「関帝廟」は、確かにパワーを感じる場所です!
これで、私も商売繁盛、安泰ですね〜(笑)

ぜひ、機会がありましたら、訪れてみてください。
オススメのパワースポットです。

PR