【開運】守護霊

素敵なご縁に恵まれている
引き出し開運師の友野高広です。

いつも本当にありがとうございます(^^)

私がセッションさせていただく際、
まずはご相談者さまのエネルギーの状態を
みさせていただくところから始まります。

その後に、お話をお伺いしながら、
現在、抱えられているお悩みや
迷ってられていること、課題などを
お聞きしながら進めていくというのが
基本的な流れとなります。

その際、ご一緒におられる守護霊から
回答であったり、ヒントがお話として、
出てきますので、その内容をそのままお伝えする
のが私の役目となります。

あくまでも私は媒介者にしか過ぎません。

さて、守護霊というお話をすると、
必ず質問されることがあります。

何かというと

「私の守護霊はどのような方なのでしょうか?」
「私には何人の守護霊がいるのでしょうか?」
「守護霊はご先祖さまなのですか?」

というような内容です。

このように、守護霊について、
よく質問を受けることがあります。

その回答についてですが、
私は、次のように、お話をさせていただいております。

「私には守護霊という存在は「光」そのものにみえているのです。」

そうなのです。
「光」そのものなのです。

つまり、どういうことなのかというと、
人のかたちをしておりません。

また、お顔もみえません。
そして、複数人ではなく、お一人です。

また、かたちについては
「天使」のようなかたちにみえております。

私が「守護霊」を「天使」とも呼んでいる所以が、
この「光」のかたちからきております。

本当に不思議なのですが、すべての方の守護霊は、
私には、このように共通のお姿にみえております。

そして、あなたも私も、
あの世からこの世に行く前に、
パートナーである守護霊と約束を
交わしてきているようなのです。

そして、自分という肉体を持っている私たちは、
生まれてくるタイミングで、
その約束や記憶を忘れてしまうように
できているようです。

その約束自体を思い出すのも
人生における課題に含まれているようです。

ちなみに「天」という字は「二人」と書きます。
また「天使」とは「二人を使わした」となるのです。

あなたと守護霊は、一緒にこの世にやってきた
真のパートナーなのです。

つまり、あなたも「天使」ということなのです。

ちょっと長くなったので、
続きは、またということで。

【☆トークイベントのご案内☆】
11月10日(土)14:00〜16:00 @大森

あの世とこの世の不思議なおはなし会
《第3回テーマ/開運》

第3回目となる今回のテーマは「開運」です。
今回はまさに「運」を経営に生かして事業を拡大し続けている、
株式会社アクセスコーポレーション 代表取締役の山崎広文様に
ゲスト講師として、ご講演いただけることになりました。

山崎社長は「開運」の専門家でもあります。

ぜひ、この貴重な「開運」の機会を、
掴みとっていただけましたら幸いに存じます。

詳細につきましては、下記をご覧くださいませ。

Follow me!