kaku

なんとも物騒なニュースが飛び込んできました。
北朝鮮が米国に対し「圧力かけるなら核を使用する」と言明したようです。

「圧力かかれば」核兵器使用も 北朝鮮高官に単独取材
CNN 2015.05.08 Fri posted at 13:07 JST
http://www.cnn.co.jp/world/35064172.html?tag=top;mainStory
(以下転載)

平壌(CNN) 北朝鮮の高官が平壌でCNNの単独インタビューに応じ、北朝鮮が進める核兵器開発について、「米国が圧力をかけるなら」核を使用すると言明した。

インタビューに応じたのは、北朝鮮上層部とつながるシンクタンク、北朝鮮国家統一研究所のパク・ヨンチョル副局長。北朝鮮の高官が外国の報道機関の直接取材に応じるのは極めて異例だ。パク氏はCNN取材陣と握手しながら「外国のメディアに話をするのは好きではない」と述べた。北朝鮮についてうわさやでっち上げに基づいた報道をするというのがその理由だ。

取材に当たって北朝鮮側が出した唯一の条件は、テーブルごしに着席してパク氏の後ろに掲げられた故金日成、金正日両氏の肖像画が見えるようにすることのみ。パク氏は約2時間にわたり、核開発問題から人権問題まで幅広い質問に答えた。

まず、金正恩(キムジョンウン)第1書記が高官15人を処刑させたと韓国の情報機関が伝えたことについて質問すると、パク氏は「悪意に満ちた中傷だ。最高指導者である金正恩氏の名に対してそのような主張を結び付けようとするとは」と非難した。

ただ、体制や制度の転覆を図ろうとした人物の処刑が行われている事実は否定せず、「敵性分子の追及や処罰、処刑は、どの国でも行われているごく普通のことだ」と指摘した。


軍事パレード時に公開された北朝鮮のミサイル=2010年10月、平壌

北朝鮮の収容所で殺人や飢餓、拷問など大規模な人権侵害が横行しているとした国連の報告書については、そのような収容所は存在しないと反論。犯罪者の矯正施設は存在するものの、政治犯の収容所は存在しないと語り、「我々の社会には政治的対立や派閥や政治的分裂は存在しない。つまり、『政治犯』という用語はない」と強調した。

さらに、そうした証言を行う脱北者は米国や韓国によって脱北をそそのかされたり強要されたりした人物だとも述べ、「いわゆる脱北者の中には犯罪者もいる。国家に対する罪を犯したために逃亡せざるを得なくなったのだ」との見解を示した。

人権問題では米国にも矛先を向けた。「米国では多くの黒人が警察に殺害されたことを受けて人種暴動が起きている。刑務所はいっぱいで、新しい拷問の手段が使われている」

核開発に話が及ぶと、北朝鮮のミサイルには米本土を攻撃できる能力があるとし、米国が圧力をかけてくるなら核兵器の使用にも踏み切ると言明。「我々は米国の脅威に対抗するため核防衛に多額を投じた。これだけの額をほかの分野に投資すれば経済を発展させることもできたかもしれない。だがこの戦略的決断は正しかった」と主張した。

その上で、「北朝鮮は今や政治的、イデオロギー的、軍事的に大国である。最後に残った目標は強力な経済大国になることだ」と力説した。

動画リンク:http://www.cnn.co.jp/video/14360.html

(以上、転載終了)

なんとも物騒な内容ですが、気になるところとしては、
北朝鮮が「核」を保有し且つ米国まで飛ばせるミサイルの開発が成されているのか、という点ではないでしょうか?

この問いについては、次の記事が参考になります。

北朝鮮が保有する核弾頭数は? 最多予想は5年後に100個
THE WALL STREET JOURNAL 2015 年 4 月 24 日 19:36 JST
http://jp.wsj.com/articles/SB11702692451560034542404580600132063017918
(以下転載)

北朝鮮が保有する核兵器の数を推測するのは、いちかばちかの当てっこゲームだ。専門家は多様な変数を考慮に入れる。そこにはウランの濃縮に必要な遠心分離器を製造する能力や、完成品のうち核弾頭に利用される割合はどの程度なのかといったことが含まれる。

 中国による最新予測は、北朝鮮は現在20個の核弾頭を保有し、2016年までには40個に増える可能性があるというものだ。ウォール・ストリート・ジャーナルは23日にこの予測を特ダネで報じたが、中国の数字は米専門家の大半の予想を上回る。

 米議会の推測は現在、10~16個だ。中国の予測は、ジョン・ホプキンス大学高等国際問題研究大学院(SAIS)の米韓研究所が2月に発表したリポートの最多予測に近い。

 同リポートの最少予測は、昨年末で10個、2020年までに20個というものだ。こうした見方は、北朝鮮がおそらく中国からの圧力を受けて核実験を停止し、核開発プログラムへのリソースを確保することに苦労し、核弾頭20個は抑止力として十分だとの結論にいたるだろうことを想定している。

 リポートには「20個の核兵器を保有し、現在の発射システムにはわずかな進展しかみられない北朝鮮は、米国による核攻撃に対してはこうした兵器を使用するという脅威を相手に示す、確証報復という手法に頼り続ける可能性があるだろう」と記されている。

SAIS米韓研究所による北朝鮮の核兵器推定数(左から最少、中間、最多)

 このリポートの中間予想は昨年末で16個、2020年までに50個を保有するというものだ。これは北朝鮮が3年から4年ごとに核実験を繰り返し、核弾頭の設計技術を向上させ、イランから限定的な支援を得ることを想定している。

 リポートは「50個の核兵器による抑止力と、核威力が及ぶ範囲の拡大、加えて特に海上を重視した移動式戦域発射装置、さらに大陸間弾道ミサイルの新たな開発などで、北朝鮮はこれまで以上に、米国に対する存続可能かつ強固な確証報復の能力を持つことになる」としている。

 リポートの最多予想は、昨年末で16個、2020年までに100個だ。これは北朝鮮が年1回核実験を行うことと、外国の核技術とデータを入手し、核開発プログラムにより多くのリソースを投入することを想定している。その理由として、安全保障環境での脅威が増すこと、民間経済の向上、従来型の軍備に対する歳出削減が考えられている。

 リポートには「低・中・高威力の核兵器100個と、戦場・戦域・大陸間の発射システムを保有する北朝鮮は間違いなく一段と強固な確証報復能力を持つことになる」と記されている。

 そうなれば一定条件下での「先制使用」をちらつかせる威嚇手段の検討を北朝鮮に許すことになる、とリポートは指摘する。「その文脈では、戦場核兵器が北朝鮮の戦術に組み込まれ、朝鮮半島での核兵器の限定使用が一定の条件下でもたらされるだろう。日本に対する核兵器使用の敷居も同様に低くなる」と記されている。

(以上、転載終了)

北朝鮮が20個の核弾頭を保有しているとは・・・。
大陸間弾道ミサイルの技術開発面については、現在のところは、実用段階にはないと結論づけられていますが、なんともいえないですね。

また、このリポートでは、今後、イランからの技術支援を得ることを想定しているとされております。米国がイランに圧力をかけている表向きの「ひとつの理由」はこれでしょう。しかしながら、対イランの制裁については、もっと別の理由や目的があるはずです。

北朝鮮が、核武装を済ませているというのは、隣国に住む者として、なんとも怖い事だと思います。


コメントをどうぞ

CAPTCHA