「当たるも八卦当たらぬも八卦」といわれますが、この占いが貴方の人生において、参考になりましたら幸甚に存じます。

【今週のポイント6/19~6/25】

○1月生まれ  
結果:乾為天(けんいてん) 
キーワード:創造 

この卦は、すべてが陽からなる肯定的なものを示しています。あなたが現在の状況を肯定的に受け入れ、正しい心で積極的に取り組むことにより、ものごとは上手くいく暗示です。ものごとを上手く運ぶには、あなたの周りの人の健康や幸福、成功と平和を願うことが大切です。そのように心がければ、あらゆる面で上り調子となり、ものごとは順調に運び、願望は成就します。宇宙と大自然を創造した偉大なる力があなたを後押ししてくれます。 

○2月生まれ  
結果:地天泰(ちてんたい) 
キーワード:平和 

非常に盛運です。自信を持って事に臨んでよいときです。すべての点であなたは恵まれているのです。自信とは自分を信じる事です。自分の心が平和であり、宇宙の真理と調和をしている状態といえます。宇宙の真理は、あなたのもっとも望んでいる願望を実現に導きます。平和な気持ちを大切にしてください。 

○3月生まれ 
結果:沢山咸(たくざんかん) 
キーワード:感化 

「咸」とは「感」のことです。「心が揺れる」「心に響く」「心に残る」など、人の感情をあらわすときに使われる言葉です。ここでいうところの感情とは「男女」間での感情を示しています。感情が中心となるので、それだけ難しいところがあり、大きな喜びも、大きな苦しみも伴います。しかしながら、総じて、よいパートナーに恵まれるという暗示がある卦で、恋愛や結婚はトントン拍子に進み、仕事の面ではよき協力者が得られる吉運な卦です。しかしながら、ひとつだけ条件があります。それは、あなたが誠意を持って相手に接するということです。誠意を持って接すれば、吉運になります。しかし、誠意を持たずに接すれば、相手が離れるどころか、騙されるという事態に直面する事になりそうです。あなたの誠意が試される大切な時期といえます。 

○4月生まれ 
結果:天山遯(てんざんとん) 
キーワード:退却 

「遯」には「退避」「退却」「逃れて退く」という意味があり、撤退することで吉となる事を示しています。撤退は、開始や攻撃よりも難しいもので、成功した人たちの多くは、この撤退する事に長けており、撤退をうまくできる人間は一流といわれる所以です。何事も潔く退き、深入りしないことで難を逃れることができます。見栄も外聞も気にかけず、逃げるが勝ち、執着心を捨て去る時です。理性がこだわっても内心の声に耳を傾けて、速やかに撤退をすべきです。それが勝利と成功への早道です。 

○5月生まれ 
結果:雷天大壮(らいてんたいそう)  
キーワード:大きな力 

この卦は、きわめてエネルギッシュな状態を示しています。運勢的には非常に強く、勢いがあります。大きな仕事を成し遂げるときです。この勢いのあるときなので、絶対的な正義と理を重んじなければなりません。その意に反した場合、途端にその勢いは負へと向かってしまいます。いまはとても勢いがあり、だからこそ、絶対的な正義と理を重んじて、行動する必要があるのです。そうすれば、大きな力があなたを導いてくれることでしょう!  

○6月生まれ 
結果:風火家人(ふうかかじん) 
キーワード:家族 

家庭に関する暗示で、上に風があって、下に火があるというこの卦の内容は、ものすごく燃える状態をあらわしています。これは、家の中がとてもうまく運んでいることを象徴しています。つまりは、家庭問題は安定し、家族は仲良くやっていくことが出来るという「家庭運」がとてもよい卦です。また、この卦は、しっかりとした女性の存在で家庭がよく治まることも意味としてあります。これは、仕事の面においても、あなたに女性的な役割を求められているという解釈ができます。男としてのシンボルである理性や客観を前面に出すよりも、女のシンボルである感情や直感を周りの環境に調和させることにより、運気が向上する、チャンスが巡ってくる時期です。自分自身の感情や直感を信じてください。 

○7月生まれ 
結果:沢風大過(たくふうたいか) 
キーワード:大きな重荷 

大きなチャンスが到来する時期ですが、それが、現在の自分にはあまりにも大き過ぎると感じてしまうかもしれません。しかし、そういうときこそ成功する可能性があるものです。ありがたい=有難いとは、難が有るから「ありがたい」と書きます。難とは、自分に対する負荷の事です。つまりは、負荷が大きいと感じるときこそ、自分を強くし、大きく成長させる時期でもあるのです。一歩一歩進んでいくんだという気持ちが大切です。心を正しくして、いまは頑張るときなんだと覚悟をすれば、道は必ず開かれます。 

○8月生まれ 
結果:火沢ケイ(かたくけい) 
キーワード:対立 

行き違いや背くという大意があり、「対立」を暗示する卦です。火と水が相容れない関係であるように、物事に食い違いが出やすいときで、人間関係にも苦労が出やすくなります。対立は、よいとはいえませんし、誰でも調和を望みます。しかし、人生において、対立は避けられないものです。必要な対立もあります。そして「最大の対立」とは自分の中にあるのです。その「対立」に対して、うまく対応する術を身につける機会でもあり、大いなる存在はあなたにそれを望んでおられます。その術を身につけることが、あなたにはできるのです。自分を信じてください。そして、その対応の術が、今後の人生で運気を上昇させるきっかけとなります。積極的に「対立」に対処をしていくことで、運気が上がっていくときです。 

○9月生まれ 
結果:坎為水(かんいすい) 
キーワード:水(底の知れないもの) 

”坎”には、水や底の知れない危険という意味があります。一般的には、よくない卦の代表格とされており、何をやってもうまくいかない、ただ耐えて、時期の来るのを待つしかないというのが大きな意味です。無謀なことは避けたほうが懸命ですが、しかし、このようなときこそ、チャンスは底に沈んでいると解釈することもできます。運の良し悪しは、まわりに影響されることではなく、自分が望んだ結果であるという考え方があります。この考え方に基づけば、消極的になれば大きな災いは避けれますが、大きな成功も遠ざける結果となります。成功者は、不運や逆境のときに幸運の芽を発見し、育てているものです。ここは思いきって、攻勢に出てみるのもひとつの方法です。この卦が出たときこそ、自分を信じてください。これが開運へとつながります。 

○10月生まれ 
結果:離為火(りいか) 
キーワード:火 

火というものは、それ自体で発生はいたしません。何かの「きっかけ」により、一旦、火が燃え出せば、その火は、その「きっかけ」となるものに燃え広がり、燃え盛ります。私たち人間は太古の昔より、火を神聖なものとして、火をもとにして文明を築いてきました。このとても便利な火ですが、使用を誤ると、それは災厄となります。つまりは、この卦でいうところの火は二面性があるのです。火は正しく使用すれば便利であるように、正しい姿勢が幸運をもたらします。ここでいう「きっかけ」とは、あなたの想いです。あなたの想いにより、火は「幸運」にも「災厄」にもなり得ます。どちらがよいのかは、いうまでもありません。正しい姿勢で臨みましょう。 

○11月生まれ 
結果:山沢損(さんたくそん) 
キーワード:減少 

減る、減らす、損害を示しておりますが、必ずしも悪いことを意味しているわけではありません。減ること、減らすことで幸運をつかめることを暗示しているのです。「損して得とれ」という言葉があるように、この卦が出たときは、いまは減少することで、次のステップへのエネルギーを増大させているときなのです。減少に怯え、不安を感じるかもしれませんが、いまはそれが次に繋がるときなのだと感じる気持ちが大切です。いまこのときに次の幸運に向けて動き出しているのです。 

○12月生まれ 
結果:雷地予(らいちよ) 
キーワード:熱意 

とても行動的、積極的になることで、よい状態になる事を示しています。何かに熱意を持って取り組み、没頭しているときに、人は、心が豊かになり、楽しくなり、頭が冴えわたっているものです。そのようなときに行ったものは、必ずうまくいきます。このあなたの熱意が、経験や知識を凌駕し、偉大なる存在が成功へと導いてくれます。さあ、熱意を持って、ワクワクする人生へと突き進みましょう! 

皆さまの幸運を心からお祈りいたします。

次週もお会いできるのを楽しみにしております。
GoodLuck!

<占いを活用する方法>
占いを活用する方法が知りたい方はこちらをご覧ください。
「占いを活用する方法」

<メルマガ会員募集中!>
毎週日曜日に「向運」占いがあなたのメールアドレスに配信されます。
登録はこちらから

<オンラインストアのご案内>
パワーストーンを使用したブレスレットの販売をしております。

よろしければ遊びにきてみてください。
オンラインストア「氣屋」