霊感が強いと、予知ができるのではないかと言われますが、
半分は当たりで、半分はハズレです。
(特に私の場合は)
例えば、仕事中、車で客先に向かっていたときの話です。
いつも通る道路が混んでいた訳でもなく、どちらかといえば空いていたのですが、
何故か、今日に限っては、その道路を通ってはいけないと感じ、
遠回りになる道を選んで、客先に向かいました。
商談も無事終わり、会社に戻る道中、先ほど通らなかった道路に差し掛かると、
渋滞しておりました。
ラジオで道路情報が流れていたので、耳を傾けると、
この道路の先で、突然、道が陥没して大きな穴があき、
自動車が巻き込まれ、事故が発生していると報道されていたのです。
報道内容には、その事故が発生した場所と時刻が流れています。
時刻は、私が道を変えた直後の時刻。場所は、いつも通っている道路で、
今日は通らなかった場所でした。
私の場合、事故に遭わずに済んだ、という、このような事が結構多いです。
守っていただいている。そのように感じます。感謝ですね、本当に。
もう一つ、東日本大震災が発生したときのお話です。
発生当時、私は会社に居りました。
それまで客先に訪問する為、外出していたのですが、14時半頃に会社に戻りました。
その直後にあの大地震に見舞われました。
幸い、私の勤務先は東京都内であった為、震度もそれほど大きくなく、
また会社の建物が頑丈であった為、被害に遭わず無事でした。
しかしながら、この震災では、全く、事前に察知する事はできませんでした・・・。
この出来事から、私の場合、私自身の身に何かよからぬ事が発生する場合に限り、
勘というか、何らかの感覚(この場合は予感ということでしょうか)が出てくるようです。
自分にとってはよいことなのですが、
人助けには、まったくなっていない、何とも中途半端な感じがして、
とても悔しく思います・・・。
しかしながら、最近の記事でも、書かせていただきましたが、
ここ最近、東京を含め、何か嫌なものを感じております。

→ 幸せになるには?(魂の波長)

最近、死んだ父が夢に出てくのも、気になっております。
特に何か警告されている訳ではないのですが・・・。
それが地震のなのか、台風や嵐による災害なのか、フクイチ原発4号機の事故なのか、
原因は分からないのですが、何かが起きる予感がしております。
それは、上記のとおり、私自身に対しても関係しているのは間違いありません。
何が起こってもよいように、備えを万全に。
何かが、はっきりとするようであれば、また書かせていただきます。
また、ここからはお願いです。
悪いことが何も起こらぬよう、一緒にお祈りしましょう。
祈り方、宗教宗派問わず、私たちの祈りは必ず通じます。
少なくとも小難には、なるはずです。